トップページ > 学校概要 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

校長 高橋 康人

校長 高橋 康人

 文化学園長野中学・高等学校のHPにアクセスして頂き、ありがとうございます。 本校は昭和58年に東京新宿に本部を置く文化学園グループの附属学校として誕生して以来その歴史を刻み続けてまいりましたが、「すみれの花のように人のゆかしさ、人のやさしさをたたえるような生徒育成」という建学理念を長い歴史に育まれた不易なる精神基盤としています。 本校は「文系大学進学系」「医療・看護進学系」「保育・幼児教育進学系」「総合進学 系」の4系統のコースを有する伝統の「女子部」、平成23年度創設で「特進選抜コース」と「特別進学コース」の2コースを有する「共学部」、そして平成26年度スタートの「中高一貫部」の三本の柱を持つ学校です。いずれの部においても上述の建学理念を基にして、一人ひとりの若者たちの進路実現のために、きめ細やかな生活指導や学習指導を基軸にした人間教育を行っています。

 さて、現代社会は、グローバル化や情報化などにより飛躍的な発展を遂げると同時に、従来の考え方や価値観を超越した新しい発想と行動力が求められる社会となっています。本校では、上記の建学理念を礎とした教育活動を展開する中で、「知・徳・体」のバランスのとれた人間として、この不透明な時代背景の中で豊かな未来を創造できる逞しい若者育成を目指しています。その具体的対応として、21世紀型能力育成を目指して、東京大学にある研究機構CoREFと連携したアクティブラーニングの実践研究や、これまでの異文化理解教育や環境教育・ボランティア教育を基盤としたユネスコスクールへの加盟など、新たなる学校文化の構築を目指して歩み始めています。そのような本校において、多くの若者たちが集い合い、それぞれの夢実現に向けて、学びを深めてくれることを期待しています。

 今後とも本校へのご理解ご支援をよろしくお願い申し上げるとともに、随時更新されますHPの内容をご覧ください。