トップページ > すみれトピックス > 平成30年度 着任式・1学期始業式

すみれトピックス

一覧へ

平成30年度 着任式・1学期始業式

2018.04.04

本日より平成30年度が始まりました。

始業式に先立って行われた着任式では、新たに3名の先生方をお迎えしました。

引き続き行われた始業式では校長先生から「メタ認知」というキーワードでお話をしていただきました。

メタ認知の「メタ」とは「高次元」を意味し、自分の活動をより高い視点から客観的に認識し、コントロール

する能力のことを指します。メタ認知能力の高い人は、自分の感情や思考を客観的にコントロールすることが

可能で、自分以外の人たちの立場への理解や配慮ができると言われています。

平昌オリンピックで活躍した羽生結弦選手や小平奈緒選手の発言や人となりを見てみると、メタ認知能力が高い

ということがわかり、それが彼らが選手として強い理由の一つであると考えられます。

また、今年卒業した先輩は、部活動や生徒会活動など様々な場面で困難から逃げ出さず、乗り越えてきました。

その先輩たちのように、日頃から自分をコントロールし、苦労に立ち向かうことのできる「もう一人の自分」を

作り上げてほしいと思います。

これから自分自身に「メタ認知」がどのくらい築けているのか、作り上げようとしているかという問いかけを

していくことで、自分の成長を一歩も二歩も前進させていきましょう。


   

» すみれトピックス 一覧へ