トップページ > すみれトピックス > 長野マラソン一校一国運動

すみれトピックス

一覧へ

長野マラソン一校一国運動

2018.04.12

 

 

一校一国運動で、エチオピアの選手が来校されました。

アブデラ・ゴダナ選手と、アハメド・カデロ コーチのお二人です。

アブデラ選手は日本には2回目、アハメドコーチは初来日とのことです。

本校の有志およそ50名が集まり、お二人に質問をしたり、部活動の技術を披露したりしました。

茶道部で点てたお茶は、お二人には苦い、とのことでしたが、「自国の素晴らしい文化なのだから、毎日でも飲んでほしい。親しんでほしい。」とのお話もいただきました。

弓道部が素引き、書道部が色紙を渡し、生徒会の発表では地域の方の協力を得てお神輿と太鼓を披露しました。

最後は記念撮影を行い、「Amazing!!」と何度も言っていただきました。

アブデラ選手の健闘を全校で応援しています!


   

» すみれトピックス 一覧へ