トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

合唱練習

2016.08.31

本校は毎年、校内合唱コンクールを行っています。

今年度は10月6日(木)に予定されており、課題曲であるドイツ民謡の『学生歌』と各クラスが

選曲した2部合唱以上の自由曲を発表します。

 

早いクラスは、夏休み前から合唱練習を行っていましたが、29日に練習場所が割り当てられてからは

教室だけでなく音楽室やピアノ室、体育館などで活発に練習が行われています。

 

DSC_0100  DSC_0109

 

練習はまだ始まったばかりですが、本番までのこの時期は、生徒たちのきれいな歌声が全校に

響いており、清々しい気持ちになります。


 

ボランティア活動

2016.08.29

27日の土曜日、地域のデイサービスセンターで毎年恒例のお祭りが行われました。

それに合わせて、インターアクト部の生徒たちは高齢者の方とお話をしたり、

料理のお手伝いをしたり、毎年恒例となったボランティア活動をしてきました。

 

DSCF8945  DSCF8954

 

 

バトン部の生徒たちもその施設で発表をし、高齢者の方と交流をしてきました。

 

attachment00

 

高齢者の方や施設の方など、普段の生活ではなかなか関わることができない方たちと

交流すことができ、生徒たちはとても刺激を受けたようです。


 

【吹奏楽部】東海大会へ

2016.08.26

吹奏楽部が学校で最後の練習をしていました。

 

02.吹奏楽部(0826)

 

28日の本番に向けて、明日27日に三重県四日市市に出発します。

出場が決まってからも、毎日朝と放課後に練習を重ねてきました。

 

本番では一人一人の音を合わせて素敵なメロディーを響かせてほしいと願っています。


 

スタディーサポート

2016.08.25

本日、1・2年生はスタディーサポートを行いました。

 

4月に行われたスタディーサポートでは、1年生は「本当の『高校生』になるためには?」がわかり、

2年生は「好スタートのためにすべきことは?」を確認しました。

 

 

今回は、1年生は高校に入学して、新しい環境にも慣れてきた時期かと思います。また、「高校生」としての

学習習慣も身についてきた頃だと思います。「入学後、『高校生』に変われたか?」をチェックしていきます。

2年生は卒業後の進路を意識される頃だと思います。「受験に向けて、自分を変えるために必要なことは?」を

チェックするために行いました。

 

国語・数学・英語について、入学してから現在までの学習内容がどれくらい身についているかを測り、

「理解できていなかったこと」や「忘れてしまっていること」が無いかを細かく確認することができます。

また、毎日の自宅学習や授業への取り組みなどについてマーク式のアンケートに答えることで、自分の

日々のふり返りを行うこともできます。

 

約1ヶ月後には、学力・学習習慣の診断結果と、弱点克服のための1人1人専用のワークとドリルが1冊に

なっている「個人診断レポート」が返却されます。

生徒たちは、復習が必要な分野について、ワークとドリルに取り組み、実力アップを図ります。


 

2学期始業式

2016.08.24

長かった夏休みも終わり、本日から2学期が始まりました。

 

夏休み中は、ホームページ新着情報にもある通り、バドミントン部がインターハイに出場し、

シングルスでベスト16、ダブルスでベスト32という成績を残しました。

また、吹奏楽部も長野県コンクールにて金賞を受賞し、さらには最も優れた演奏団体に授与される

朝日新聞長野総局賞と藤森章音楽賞も受賞し、東海大会への切符を手にしました。

 

DS2_0261

始業式の前に吹奏楽部の壮行会が行われ、校長先生よりエールをいただきました。

 

 

始業式では、リオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルスで銅メダルを獲得した

長野県出身の奥原選手の生き方から、2学期を過ごす心構えをお話しいただきました。

目標を決めて、目標達成のために何をすべきか考え、具体的な解決策を出す。

立てっぱなしの目標にするのでなく謙虚に自分の課題を見つけて確実に達成していくといったように

奥原選手は「克己心」という言葉を大切にして、「己に克つ」ことを忘れずに日々努力しています。

 

DSC_0010

 

ただ漠然と日々を過ごすのでなく目標を立て、達成するために自分のすべきことを考えて行動する。

特に3年生は進路実現のために今の自分の課題を見つけ、挑戦し続けるようにとお話しいただきました。