トップページ > すみれトピックス > カナダホームステイ

すみれトピックス

一覧へ

カナダホームステイ

2017.08.31

7月16~27日の期間、中高13名の生徒がカナダホームステイプログラムに参加しました。

到着してから4日間は受入学校であるInternational Language Instituteで、写真や映像を使って楽しみながら

英語レッスンを行い、無事に修了書が授与されました。

  

課外活動ではハリファックス市内ツアー、ルーネンバーグやユネスコスクールの訪問、灯台で有名な

ペギーズコーヴの観光、ラフティング体験など、ノバスコシア州の魅力が詰まったアクティビティをしました。

  

  

ルーネンバーグは、イギリスの植民地として建設されました。建設当時の姿をそのまま残す旧市街は

1995年に世界遺産に登録されました。カラフルな建築、きれいな街並みに生徒たちは感動していました。

「赤毛のアン」の舞台地として有名な、プリンスエドワード島のシャーロットタウンにも行きました。

「赤毛のアン」博物館を訪問したり、演劇を鑑賞したり、有意義な時間を過ごしました。

  

生徒たちは短期海外研修を経て、英語のスキルだけでなく、カナダの文化や歴史など多くのことを学び、

成長して帰ってきました。ホストファミリーや現地スタッフとの別れを惜しむほど、充実した日々でした。

カナダ短期海外研修で経験したことを、これからの生活に生かしてほしいと思います。


   

» すみれトピックス 一覧へ