トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

キッズISOプログラム初級編 国際認定証受賞

2018.02.24

表題の伝達をいただきました。

ホテルメトロポリタン長野において、国際認定証の授賞式が行われました。。

本校のユネスコスクール活動の一環として、キッズISOの活動をしていました。その活動成果が認められて、国際認定となりました。

次年度以降、キッズISO中級編をはじめとして、より深い学びに向かって進んでいきます。


 

信州ESDコンソーシアム

2018.02.03

信州ESDコンソーシアムに高校1年生、中学1~3年生の有志で参加しました。

発表順が最後のため、他校の成果発表を聞いてからの発表となりました。

地域に根差した活動をした学校、いのちについての学習をした学校、ビジネスに生きる活動をした学校等、さまざまな実践報告を聞くことができました。発表の緊張もある中、真剣に話を聞きメモをとる生徒たちの姿が印象的でした。

いよいよ、発表です。英語で発表を行うために、何度も何度も練習した成果発表。緊張を表に見せないのはさすがでした。

ESD活動カレンダーにそって、月ごとの活動報告をしたのち、本校の部活動であるインターアクト部の活動報告、および中学・高校生徒会による活動報告を行いました。英語による説明に加えて、ジェスチャーやパワーポイントなどを用いて、聴く人にわかりやすく伝えることができていました。

報告会は終わりましたが、ESDの精神に則って、これからも活動を続けていきたいと決意を新たにできました。


 

信大生と語る会

2018.02.03

 

6人の信大生(現役・OB)の先生方をお迎えして語る会を行いました。

進路学習の一環で、自分たちが目指す目標の一つである「大学」について、お話を聞くためのものです。

「信大に入ろうと思ったきっかけはなんですか?」

「大学に入るためにどんな勉強をすればいいのですか?」

「高校時代はどんな風に過ごしましたか?」

等、自分たちで考えた質問を信大生の先生方にしながら、お話を真剣に聴いていました。

生徒たちは専門知をもつ先生方のお話を興味深くメモをとりながら、また、先生たちのお話に交えられたユーモアで笑ったりもしながら、自分のこれからの進路について考えていました。


 

生徒会選挙

2018.02.01

生徒会選挙が行われました。

候補者は選挙公報や放送演説などを繰り返し、自分自身の信念や目標を伝えてきました。

実際に対面して話すことで、自分の考えをより明確に伝えられたのではないかと思います。

投票する生徒たちも、真剣に耳を傾けながら「具体的に何をするのか」「その活動で何が変わるのか」等、考えていました。質疑応答でも真剣な議論が行われ、他人事ではなく、自分たちの生徒会を作ろうとする一体感がそこにありました。

投票の結果で当選と落選は出てしまいますが、自分の考えた経験を大切に、これからの生徒会を作っていってほしいと思います。