バドミントン 蘇南高校と学校対抗戦を行いました

2020.07.11


7月11日(土)に、蘇南高校と学校対抗戦を行いました。

蘇南高校は、ここ数年長野県高校総体の女子学校対抗決勝戦で戦ってきたライバルです。
この度のインターハイ中止に伴い、事実上の決勝戦をやらせてあげたいという両校の顧問の想いが一致し、実現しました。

10:00試合開始。
午前中は学校対抗戦。ダブルス2試合とシングルス3試合を行い、幻の決勝戦は4-1で文化学園長野高校が勝利しました。

午後は個人戦。こちらも真剣勝負の白熱した試合が行われました。

最後は、全員で記念撮影。高校3年生にとっては1つのけじめとなる試合になりました。
ここ数年間、インターハイを賭けて戦う言わば敵同士の両校が、こうして試合をし、共に写真に納まるということは、これまでになかったことです。インターハイ出場という目標は失いましたが、逆に別の何かを得ることができたのではないでしょうか。




一覧へ戻る