トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

【水泳部】新人戦 結果報告

2016.09.05

この週末、水泳部の新人大会が行われました。

 

50m自由形7位、50mバタフライ5位となり、2種目入賞することができました。

水泳部はこの大会で今年の試合がすべて終了しました。

これからは来年の試合に向けて練習やトレーニングに励みます。

 


 

土曜講座④

2016.09.03

本日、土曜講座が行われました。1年生の様子をご紹介したいと思います。

女子部は、外部講師の方に進路講話をしていただきました。仕事の楽しさや苦労する点、

苦労や挫折をした時の対処法など経験を踏まえたお話に、生徒たちも真剣な様子で

メモを取りながら講話を聞いていました。

 

06.土曜講座女(0903)

 

講話の後は、生徒たちが自ら希望する進路の系統や分野に分かれて、それぞれの大学・短大・専門学校の

説明会が行われ、学部・学科や授業の内容、卒業後の進路状況、高校時代にやっておくべきことなどを

お聞きしました。今まで漠然としていた進路が具体的な説明をしていただいたことによって、現実的に

なったようです。これを機に、学校調べや職業調べに取り組んでほしいと思います。

 

07.土曜講座女(0903)  08.土曜講座女(0903)

 

 

共学部は、「国際理解教育を通して、グローバルな観点から二十一世紀の課題と生き方を考える」を

テーマとし、残りの土曜講座やLHR等を利用して、『21世紀型能力』、『他者理解と共生・協働の力』、

『大学入試における論理的思考力と表現力』の3つの「力」をつけるための活動を行っていきます。

本日は、その第1回目として、“バスは待ってくれない”というワークショップを行いました。

 

DS2_0003  DS2_0076

 

5~6人のグループになり、バラバラの情報が書かれているカードを口頭で伝え合い、地図を完成させます。

この活動によって、チームワークや情報のとらえ方、リーダーシップ、コミュニケーションについて

体験的に学ぶことができます。

 

DS2_0082

 

今日は第1回目ということで照れや戸惑いもあったと思いますが、この活動を繰り返し行っていくことで

将来、生徒たちがそれぞれの場所で社会貢献できる大人になっていることを願っています。


 

【1年】家庭科実習~ティッシュカバーを作ろう~

2016.09.02

現在、1年生の家庭科では裁縫実習でティッシュカバーを制作しています。

布端を切りっぱなしにしてもほつれてこないフェルトを使用しているため、裁縫が苦手でも

取り扱いやすいようで、生徒たちは思い思いの作品を作っています。

 

完成した作品です。

 

04.家庭科(0902)  05.家庭科(0902)

 

ティッシュカバーは日常生活で使用することができるので、自分の好みの飾りつけをしました。

どの作品も個性豊かで、気持ちのこもったものが出来上がりました。


 

防災訓練

2016.09.01

本日は「防災の日」ということで、防災訓練が行われました。

 

震度6弱の地震が発生し、その影響で火災が発生したことを想定して全校生徒がグラウンドへ避難しました。

生徒には知らせずに訓練を行いましたが、どの生徒も災害を想定し、真剣に取り組むことができました。

 

DS2_0004

 

避難後は消火器の使い方の説明を受け、実際に代表生徒が消火器の使い方を確認しました。

DS2_0012  DSC_0062

 

訓練後には校長先生より講評をしていただき、3つのキーワードが出てきました。

『自助』=自分で自分を助けること。自分の身を守ること。

『共助』=家族、地域コミュニティでともに助け合うこと。

『公助』=行政による援助・支援のこと。

 

日本は地震国であり、天災はいつ起きるかわかりません。他人事でなく身近に起こり得ることを想定して、

有事に自分はどう行動できるか、どう行動すべきか考えて生活しましょう。


 

合唱練習

2016.08.31

本校は毎年、校内合唱コンクールを行っています。

今年度は10月6日(木)に予定されており、課題曲であるドイツ民謡の『学生歌』と各クラスが

選曲した2部合唱以上の自由曲を発表します。

 

早いクラスは、夏休み前から合唱練習を行っていましたが、29日に練習場所が割り当てられてからは

教室だけでなく音楽室やピアノ室、体育館などで活発に練習が行われています。

 

DSC_0100  DSC_0109

 

練習はまだ始まったばかりですが、本番までのこの時期は、生徒たちのきれいな歌声が全校に

響いており、清々しい気持ちになります。


 

ボランティア活動

2016.08.29

27日の土曜日、地域のデイサービスセンターで毎年恒例のお祭りが行われました。

それに合わせて、インターアクト部の生徒たちは高齢者の方とお話をしたり、

料理のお手伝いをしたり、毎年恒例となったボランティア活動をしてきました。

 

DSCF8945  DSCF8954

 

 

バトン部の生徒たちもその施設で発表をし、高齢者の方と交流をしてきました。

 

attachment00

 

高齢者の方や施設の方など、普段の生活ではなかなか関わることができない方たちと

交流すことができ、生徒たちはとても刺激を受けたようです。


 

【吹奏楽部】東海大会へ

2016.08.26

吹奏楽部が学校で最後の練習をしていました。

 

02.吹奏楽部(0826)

 

28日の本番に向けて、明日27日に三重県四日市市に出発します。

出場が決まってからも、毎日朝と放課後に練習を重ねてきました。

 

本番では一人一人の音を合わせて素敵なメロディーを響かせてほしいと願っています。


 

スタディーサポート

2016.08.25

本日、1・2年生はスタディーサポートを行いました。

 

4月に行われたスタディーサポートでは、1年生は「本当の『高校生』になるためには?」がわかり、

2年生は「好スタートのためにすべきことは?」を確認しました。

 

 

今回は、1年生は高校に入学して、新しい環境にも慣れてきた時期かと思います。また、「高校生」としての

学習習慣も身についてきた頃だと思います。「入学後、『高校生』に変われたか?」をチェックしていきます。

2年生は卒業後の進路を意識される頃だと思います。「受験に向けて、自分を変えるために必要なことは?」を

チェックするために行いました。

 

国語・数学・英語について、入学してから現在までの学習内容がどれくらい身についているかを測り、

「理解できていなかったこと」や「忘れてしまっていること」が無いかを細かく確認することができます。

また、毎日の自宅学習や授業への取り組みなどについてマーク式のアンケートに答えることで、自分の

日々のふり返りを行うこともできます。

 

約1ヶ月後には、学力・学習習慣の診断結果と、弱点克服のための1人1人専用のワークとドリルが1冊に

なっている「個人診断レポート」が返却されます。

生徒たちは、復習が必要な分野について、ワークとドリルに取り組み、実力アップを図ります。


 

2学期始業式

2016.08.24

長かった夏休みも終わり、本日から2学期が始まりました。

 

夏休み中は、ホームページ新着情報にもある通り、バドミントン部がインターハイに出場し、

シングルスでベスト16、ダブルスでベスト32という成績を残しました。

また、吹奏楽部も長野県コンクールにて金賞を受賞し、さらには最も優れた演奏団体に授与される

朝日新聞長野総局賞と藤森章音楽賞も受賞し、東海大会への切符を手にしました。

 

DS2_0261

始業式の前に吹奏楽部の壮行会が行われ、校長先生よりエールをいただきました。

 

 

始業式では、リオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルスで銅メダルを獲得した

長野県出身の奥原選手の生き方から、2学期を過ごす心構えをお話しいただきました。

目標を決めて、目標達成のために何をすべきか考え、具体的な解決策を出す。

立てっぱなしの目標にするのでなく謙虚に自分の課題を見つけて確実に達成していくといったように

奥原選手は「克己心」という言葉を大切にして、「己に克つ」ことを忘れずに日々努力しています。

 

DSC_0010

 

ただ漠然と日々を過ごすのでなく目標を立て、達成するために自分のすべきことを考えて行動する。

特に3年生は進路実現のために今の自分の課題を見つけ、挑戦し続けるようにとお話しいただきました。


 

夏期講習 最終日

2016.07.29

本日、5日間にわたる夏期講習が終了しました。

夏期講習中は、いつもとは違う環境ではありましたが、どの生徒も弱点克服や受験対策など、

それぞれが目標を持って意欲的に、集中して学習に取り組んでいる姿が見られました。

 

DS2_0020

 

 

また、夏期講習以外の時間もラーニングルームで学習している生徒の姿も見られました。

 

52.夏期講習(0729)

 

夏期講習は本日で終わりましたが夏休みはまだまだ長く、夏休み明けには実力考査やスタディーサポートが

待ち構えています。今日まで行ってきた学習リズム・生活リズムを継続していくことを期待しています。

なお、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。これから暑い日々が続くと思いますが、体調管理には

十分気を付けて残りの長い夏休みを過ごしてほしいと思います。


 
...10...1819202122...304050...