高等学校の学び
卒業生の声

先輩からのメッセージ

早稲田大学
社会学部 社会学科
坂野 志希さん
中高一貫部
令和2年度卒業

少人数クラスだからこそ手厚いサポートを受けることができました。中高一貫部はどの活動にしても個性があふれていました。アクティブラーニングが取り入れられていたこともあり、グループワークは非常に積極的なクラスだったと思います。また、先生が生徒一人ひとりと向き合ってくださることが文化学園長野高校に来て本当に良かったことです。
現在は、幅広い分野のもと、世界、社会、地域の仕組、そのコミュニティについて勉強しています。勉強は大変ですが、一緒に取り組む友人もでき、切磋琢磨できています。

広島市立大学
情報科学部 情報科学科
増田 拓馬さん
中高一貫部
令和2年度卒業

ラーニングルームや図書館など、静かで勉強ができる環境がきちんと整備されていたことが文化学園長野高校を志望する決め手になりました。中高一貫部は6年という長いスパンでの学習を行うこと、先生方も親身になって学習や進路に関してご指導してくださるので、自分の努力次第で素晴らしい結果を残せると思います。
現在は、広島市立大学で主にプログラミング等の情報系を勉強しています。部活動はサッカー、サークルはフットサルに入り、充実した学生生活を送っています。

津田塾大学
学芸部 英語英文学科
小林 千瑶さん
特進選抜コース
令和2年度卒業

特進選抜コースは、小人数クラスで学業にも力を入れることができると思い、この学校を選びました。この学校に入って良かったと思えることは、とにかくたくさんの素敵な先生に出会えたことです。こんなにも親身になって応援してくれる環境はどこにもないと思います。模試で成績が上がったら一緒に喜んでくれたり、わざわざ時間を割いて相談に乗ってくれたり文化学園長野高校の先生方がいなかったら受験を乗り切れなかったと思います。
大学に入り、周りの英語のレベルの高さと積極性に圧倒される日々ですが、目標に向かって努力していきたいと思います。

公立長野大学
企業情報学部 企業情報学科
内山 拓巳さん
特別進学コース
令和2年度卒業

主体的に様々なアクションを起こせることが魅力的でこの学校を選びました。特進選抜コースでは、求められるレベルも高いですが、1クラスが20人程度だったので、お互いを高め合い勉学に励めたと思っています。人数が少ない分、深いところまで学習できたのは大きかったです。
現在は、今まで感じられなかった価値観をたくさん感じながら充実した大学生活を送っています。今ある時間を無駄にせず、“高校生”という一度きりの時間を文化学園長野高校で楽しんでほしいと思います。

信州大学
繊維学部 化学・材料学科
荒井 孝太さん
特進選抜コース
令和2年度卒業

特進選抜コースは、他のコースに比べて進学に対する意識が高く、先生方が手厚く指導してくださいます。生徒一人ひとりに対して、根気強くていねいに指導してくれました。学習合宿はかなりハードでしたが、長時間学習の習慣づけができました。
またこの学校は、他では経験できないロンドン修学旅行や文化祭のファッションショーが、大変魅力的でした。
大学に入り、周りのレベルの高さに圧倒され、専門的な内容に最初は苦戦しましたが、努力と周りの支えのおかげで日々頑張っています。

東京都立大学
理学部 数理科学科
宮崎 陸さん
特進選抜コース
令和2年度卒業

難関大学に進学している先輩が多くいたため、この学校で努力すれば難関大学に行けるチャンスがあると考え入学を決めました。校舎が綺麗で教室全てにエアコンが設置されているなど学ぶ環境に適していたこと、図書館の蔵書量が他に比べて多かったことも魅力でした。特別進学コースでは、様々な講演会が多く開かれ、勉学以外にも力を入れている活動が多かったです。
この学校で数学に興味を持つことができ、現在は数理科学科でより高度な数学を学んでいます。日々新しい数学の知識を知ることができているのでとても楽しいです。

長野県看護大学
看護学部 看護学科
串田 琴美さん
特別進学コース
令和2年度卒業

EESS部に所属し、ネイティブの先生と英会話や英字新聞を利用した英語での討論などをして英語力を鍛えました。常に会話をする中で、自分の考えや意見を言葉で表現する力が身につきました。2年生のカナダ研修とイギリスでの修学旅行では、礼儀や習慣など様々な異文化を体験できました。文化学園長野高校だからこそできた貴重な体験だったと思います。
大学生活は想像していた以上に忙しいです。ただ、高校3年間でどれだけ多くの経験をするか、物事に対して主体的に行動できるかが大学生になったとき自分の支えになると思います。

公立長野大学
企業情報学部 企業情報学科
小山 瑞貴さん
文系大学進学系
令和2年度卒業

ソフトテニス部とインターアクト部に所属し、チームで協力することの大切さを学びました。文系大学進学系は、国語や英語に特化したコースで専門的な知識を多く学べました。また、素敵なクラスメイトと先生方の存在が学校生活の支えでした。特に受験期には、不安やプレッシャーに押しつぶされそうになりましたが、色々な先生に助けられました。
現在は環境と観光を共に学べる学部で地域活性化について模索中です。サークルにも2つ所属し充実した毎日を過ごしています。

佐久総合病院看護専門学校
看護学科
星沢 知歩さん
医療・看護進学系
令和2年度卒業

バドミントンの強豪校であったことと、医療系のコースがあったのでこの学校に決めました。部活では2年生でインターハイに出場し、3年生のときはコロナのため大会が無くなり悔しい思いをしましたが、高校3年間で経験したことは無駄ではないと思っていますし、大切なことをたくさん学べました。また、進路についても医療系の大学や専門学校の情報が豊富で、将来について様々なヒントをもらえたような気がします。
今は、テストや実習で忙しい毎日ですが、友達や先生に支えられて日々頑張っています。

日本赤十字豊田看護大学
看護学部 看護学科
田中 彩乃さん
医療・看護進学系
令和2年度卒業

この学校に入学して、様々なサポートを受けながら新たな夢を見つけることができました。自分の夢を諦めることなく、その夢に向かって最後まで努力できたのは先生方のおかげと感謝しています。
沢山のコースの選択肢の中から自分の道を選ぶことができる環境と、多くの先生方のサポートのお陰です。
看護大学は課題の量がとても多く、一人暮らしだとやることがたくさんあり遊んでいる暇もないくらいですが、同じ夢に向かって頑張る仲間がいることが励みになっています。

文化学園長野保育専門学校
保育科
髙橋 千陽さん
保育・幼児教育進学系
令和2年度卒業

保育関係の仕事に興味があり、高校から専門的なことが学べるこの学校を選びました。保育・幼児教育進学系では、美術の授業で保育に関わる制作をしたり、音楽では弾き歌いなどでピアノを弾く機会が多くあり、高校生のうちから保育に関わることをたくさん学べたことが本当によかったと思います。
現在は、保育専門学校で学ぶことがたくさんある毎日ですが、高校で学んだことが基盤となり、より専門的で実用的なことを楽しみながら学ぶことができています。

文化服装学院
ファッション流通専門課程
宮原 日毬さん
総合進学系
令和2年度卒業

この学校を選んでよかったのは、中学のときから興味のあった文化祭のファッションショーを経験できたことです。全て自分たちで作り上げるファッションショーは高校時代の一番の思い出です。ファッションの専門的な授業もあり、ファッション造形基礎という授業ではジャケットパンツのセットアップを作成しました。
現在は文化服装学院のファッション流通科で、服について基礎から学び、ファッションショーでは、フィッターというモデルの方に服を着させる裏方の仕事を経験しました。これからもスタイリストになる夢を叶えるためにもっと勉学に励んでいきたいと思います。

入試情報

体験入学・学校説明会にご参加ください