高等学校の学び
卒業生の声

先輩からのメッセージ

新潟大学
経済学部 経済学科
袖山 瑠也さん
特進選抜コース

特進選抜コースは少人数制のクラスです。先生との距離が近く、質問や相談のしやすい環境で、先生には生徒一人ひとりをしっかりと見ていただいたので「質の高い学び」が実現できていたと思います。熱心に指導してくれる先生ばかりでした。現在は、新潟大学にて経済系の専門的な学習をしています。勉強面などで苦労することも多数ありますが、充実した日々を送っています。

自治医科大学
看護学部 看護学科
石坂 陽菜さん
特進選抜コース

ひとクラスが十数人の少人数制をとっている特進選抜コースは、先生の目が一人ひとりに行き届くため、「わからないところを分かるまで」教えてくださいました。私の場合は、苦手科目だった英語が得意科目になり、カナダの短期留学も経験しました。ホームステイをとおして現地の生活を経験し、さらに海外修学旅行ではオーストラリアの学生との交流も経験するなど、高校時代に海外の文化に触れる機会があったことは、良い経験となりました。

長野県立大学
健康発達学部 食健康学科
浦野 桃子さん
特別進学コース

特進コースでの学習と部活動の両方が充実していた3 年間でした。吹奏楽部の活動は、朝練習も休日練習もありましたが、長野県大会で金賞を受賞、東海大会で銀賞という成績を残すことができました。学習面では先生方が一人ひとりを手厚く指導してくださり、さらに大学受験前には面接練習や小論文の添削もしっかりとしてくださいました。修学旅行では海外の方と実際にコミュニケーションをとる経験ができ、高校での学習を通してグローバルな視野で物事を考えられるようになったと思います。

長野大学
社会福祉学部 社会福祉学科
保坂 彩乃さん
文系進学系

高校への進路を考えているときに様々なコースから自分の学びたいコースを選べることを知り、文化学園長野高校に入学しました。高校での学習は基本的な学習習慣を身につけ実行することをモットーに毎日努力しました。推薦入試の時には多くの先生がサポートしてくださり、自分の3 年間の学びが実を結んだと思います。高校生活で最も思い出に残っていることは、文化祭で食堂係長をやったことです。高校に入ってはじめて大きな仕事をし、とても達成感がありました。

文化学園長野保育専門学校
保育学科
樋口 玖々百さん
保育・幼児教育進学系

高校に進学するときから、保育士を目指したいと思っていました。文化学園長野高校では、選択授業で2 年生から保育を学ぶことができ、また系列校に保育専門学校があります。高校の授業では幼児教育の基礎を学ぶことができたり、保育園に訪問したりする中で園児たちと触れ合い、保育の現場を体験することができました。現在は、文化学園長野保育専門学校に進学し、子どもの発達や考え方など、保育士に必要な専門知識を学んでいます。

文化服装学院
服装学科
宮下 華さん
総合進学系

中学生のときに、服飾やデザインなどに興味があり、文化学園長野高校の系列校に服飾関係の大学や専門学校があることを知って進学しました。選択授業が多いので、自分の得意な教科や好きな教科に精一杯取り組むことができ、実力を伸ばせることが魅力です。芸術系の選択が他の科に比べると多いのでセンスを磨くことができました。文化服装学院に進学し、その中でも特に課題の多い服装科を専攻しています。毎日充実していて刺激的な毎日で楽しみながら学んでいます。

上智大学
外国語学部 英語学科
荒谷 圭祐さん
特進選抜コース

カナダ短期留学やオーストラリア修学旅行に魅力を感じ、文化学園長野高校に入学しました。日頃の学習では入試に向け、過去問などを使っての学習に力を入れていました。大学試験に向けて多くの先生方が私を助けてくれたことは、本当にありがたかったです。現在は上智大学の外国語学部英語学科のA クラスで、現代の英語圏の社会問題を学び、他にも英語コミュニケーション力を高めるために英語でのグループワークやプレゼンを行ったりしています。

信州大学
教育学部 学校教育教員養成課程 保健体育コース
小林 紗英さん
特別進学コース

文化学園長野高校は、部活動に打ち込める環境でありながら、勉強面でのサポートが手厚く、志望の大学への進学がしっかりと目指せることが魅力です。特に、特別進学コースでは、土曜講座や北竜湖学習合宿などもあり、休日を利用して集中的に学べることが魅力的でした。また、国公立や難関大学への進学を目指すクラスメイトと一緒に勉強できるので、モチベーションの向上にも繋がりました。

国際医療福祉大学
保健医療学部 言語聴覚学科
金子 愛実さん
医療看護系

言語聴覚士になりたいという思いがあり、高校から医療を学ぶことのできる文化学園長野高校に進学しました。2 年次から選択コース制であるところは、早い段階から進路を明確にできるので良いと感じました。また、看護師、保健師、歯科衛生士、管理栄養士などの医療職を目指すクラスメイトとともに学ぶことができ、医療を幅広い視野で考えることができたと思います。さらに、特別講座では多くの学校を知ることもでき、進路決定にあたって参考になりました。

昭和大学医学部附属看護専門学校
看護学科
荒井由衣さん
医療看護系

医療看護系では、医療関係者のお話を聴く授業が、進学にあたってとても参考になり、またモチベーションにもなりました。入試対策の授業がしっかりしており、先生の指導のおかげもあって志望の専門学校に合格することができました。また、高校生活はとても楽しく、大事な友達にも巡り会うことができました。今でも時折高校生時代を思い出して「頑張ろう」と思うことがあります。高校で行っていたグループ授業は、看護専門学校でも行っており、高校時代に経験していて良かったと思います。

千葉大学
看護学部看護学科
福田 千佳さん
特進選抜コース

高校進学にあたっては、集中して学習したいという気持ちがあり、特進選抜コースのある、文化学園長野高校に進学を決めました。高校の中には自習できる環境が整っていたり、先生方が熱心に指導をしてくださったり、勉強がしやすく、大変充実していました。また、私は弓道部にも所属していたのですが、先輩や後輩との練習は楽しく、学習と運動の両方に打ち込むことで気分転換にもなり、学校生活のバランスも良かったのかなと思います。現在は、第一志望の大学で、専門科目を学習し、大変充実した毎日を送っています。

東京学芸大学
教育学部初等教育/国語
滝澤 美緒さん
特進選抜コース

私が所属していた「特進選抜コース」の特長は、何よりも少人数制ということです。一クラス15人程度なので、先生との距離感が大変近く、授業中や放課後に質問がしやすい環境でした。
それもあり、私は3年間、塾に通うこともなく、学校での学習を中心にしていました。センター試験対策としては、学校で受講することのできる「サテネット室」を利用したり、先生に個人指導をお願いしていました。その結果、高校1年のときから憧れていた第一志望の大学に現役合格することができました。

入試情報

体験入学・学校説明会にご参加ください