トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

「自転車盗難防止モデル校」啓発活動

2017.10.11

今年度、本校は長野中央警察署・長水防犯協会連合より「自転車盗難防止モデル校」に指定されました。

本日、7:30~8:00という短い時間ではありましたが、長野駅東口駐輪場にて警察官、スクールサポーター、

地域の方と共に盗難防止に向けてチラシを配布したり駐輪場の見回りをしたり、啓発活動を行いました。

  

本校は自転車で通学している生徒も多いため、見本となるように日頃から施錠すること、

特にツーロックの使用を心掛けることで、防犯意識が多くの人に広がってほしいと思います。


 

ボランティア活動

2017.10.07

本日、全校生徒によるボランティア活動がありました。

この活動は本校が例年大切にしているもので、日頃お世話になっている地域の方へ 感謝の気持ちを込めて

ゴミ拾いや草取りを行います。

また、ユネスコスクール活動の環境教育プロジェクトの一環でもあります。

普段、通学路として通っている道をゴミを探しながらゆっくり歩いてみるとたばこの吸い殻、 空き缶、

ペットボトル、折れた傘などたくさんのゴミが見つかりました。

  

持ち帰ったゴミは奉仕活動委員と一緒に分別しました。

短時間のボランティア活動でしたが、生徒たちはこの活動を通して、地域の方への感謝の気持ちや

清掃後の清々しい気持ちを実感することができたのではないでしょうか。


 

合唱コンクール

2017.10.05

本日、合唱コンクールが行われました。

生徒たちはこの日のために空き時間を使って練習を重ねてきました。

クラスごとに課題曲「フィンランディア」と自由曲を発表し、体育館にはきれいなハーモニーが響き渡りました。

最優秀賞は3年1組「言葉にすれば」

優秀賞は3年3組「明日への手紙」、3年4組「夢見たものは」、1年3組「証」

努力賞は1年2組「結~ゆい~」、1年1組「虹」、2年2組「YELL」

審査員特別賞は2年3組「今咲き誇る花たちよ」、1年5組「プレゼント」

選曲賞は中学3年生「3月9日」という結果になりました。

審査員の小林泉先生からは、昨年よりもレベルが上がっていると講評をいただきました。

また、詩の内容を前面に出せるように発音・発声することが大切であるということや、

難しい曲を選び挑戦するとその分練習量も必要になってくるということを教えていただきました。

1・2年生は小林先生からいただいた講評を来年度へ活かしてほしいと思います。


 

【陸上競技部】北信高校新人大会 結果報告

2017.09.11

 先週の8日から10日に、陸上競技部の北信高等学校新人大会が行われました。

女子100m  8位 田口 璃乃佳

  400m  3位 矢野 和

  100mH 7位 相澤 こごみ

  走高跳   4位 能瀬 麗捺

  4×100mR 3位 田口・矢野・相澤・能瀬

  4×400mR 4位 相澤・能瀬・内山・矢野

以上の6種目、5名の選手が長野県新人大会へ出場します。


 

ユネスコスクール認定プレート贈呈式

2017.09.08

本日の放課後、校長室にてユネスコスクール認定に係るプレートの贈呈式がありました。

長野県ユネスコ連絡協議会の中野会長と信州大学学術研究院の安達先生を取り囲んで、

日頃の活動について報告を兼ねて座談会が行われました。

  

今後の更なる広がりに期待が持てる会となりました。


 

カナダホームステイ

2017.08.31

7月16~27日の期間、中高13名の生徒がカナダホームステイプログラムに参加しました。

到着してから4日間は受入学校であるInternational Language Instituteで、写真や映像を使って楽しみながら

英語レッスンを行い、無事に修了書が授与されました。

  

課外活動ではハリファックス市内ツアー、ルーネンバーグやユネスコスクールの訪問、灯台で有名な

ペギーズコーヴの観光、ラフティング体験など、ノバスコシア州の魅力が詰まったアクティビティをしました。

  

  

ルーネンバーグは、イギリスの植民地として建設されました。建設当時の姿をそのまま残す旧市街は

1995年に世界遺産に登録されました。カラフルな建築、きれいな街並みに生徒たちは感動していました。

「赤毛のアン」の舞台地として有名な、プリンスエドワード島のシャーロットタウンにも行きました。

「赤毛のアン」博物館を訪問したり、演劇を鑑賞したり、有意義な時間を過ごしました。

  

生徒たちは短期海外研修を経て、英語のスキルだけでなく、カナダの文化や歴史など多くのことを学び、

成長して帰ってきました。ホストファミリーや現地スタッフとの別れを惜しむほど、充実した日々でした。

カナダ短期海外研修で経験したことを、これからの生活に生かしてほしいと思います。


 

インターアクト部東北研修

2017.08.28

夏休み中に、インターアクト部が東北研修に行ってきました。その報告をいただきました。

___________________________________

東北研修1日目
白菜が繋ぐ宮城松島と長野の友好の種蒔き。
宮城は26日ぶりの晴れ間。今私に何ができるのだろうか。中学生も高校生もそれぞれがそれぞれの想いを持って今年も訪れた宮城県。宮城のインターアクトの子ども達との交流を通して、未来へ繋ぐ橋が見えました!

東北研修2日目

今年もピースボートセンター石巻の皆様から、6年前からの復興と現状を教えていただきました。6年前に起きた事は、まだ現実となって私に突き付けてくるものがあります。
長野に戻ってまずは、学校でプレゼンをして伝えたいと生徒達。
できることから行いたいと心を改めて確認致しました。
ピースボートセンターの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます!

東北研修最終日

雄勝奇跡のガーデン『ローズファクトリー』オーナー徳水利枝さんが待っていてくださいました。1年ぶりの再会です。「若い世代との出会いが、私達に1年分の生きる勇気を与えてくれる。」ある生徒は、毎年この研修に参加し続け、この地を訪れるも3回目。「微力ながら、私達にできることをやり続けたい。」そんな生徒の言葉が印象的でした。驚いたことは、このガーデンが国道建設の為に立ち退きをしなければならないこと。3年間反対し続けたこと。考えに考えた末、発想を変え、もっともっといろいろな方が集まる公園にしよう!と、ユニバーサルデザインで工夫した公園にすると決めたこと。驚きました。国もこのガーデンの功績に賛同くださって補助して下さるとのこと。
来年はどんな東北に出会えるのでしょう。


 

2学期始業式

2017.08.23

長かった夏休みも終わり、本日から2学期が始まりました。

始業式では、校長先生より1学期の終業式でも触れた「真の学力」について改めてお話がありました。

①基礎基本である知識・技能の習得

②①を活用して、課題を発見し解決に向けて探究する力

③主体性を持ち、多様な人々と協働しながら学習する態度

この3つ目の要素は今後を生きるうえで不可欠であると同時に、日本人が1番弱い学力であるとされています。

本校では、「ユネスコスクール」「アクティブラーニング」といった学びによって、身近な社会問題について

考え、自ら課題を発見し、主体性を持ち多様な人々と学習する力を身につけることができます。

これからの入学試験や就職試験では主体性や協働性が求められます。勉強することはもちろん、

それだけではなく、+αの力をつけるため部活動や委員会活動など、多くの経験をして力をつけてほしいと

お話ししていただきました。


 

平成29年度全国高等学校総合体育大会 結果報告

2017.08.17

平成29年度全国高等学校総合体育大会バドミントン競技の結果を報告します。

・女子団体 1回戦 文化学園長野 0-3 花巻青雲(岩手)

           玉村・川井 1-2 市原・佐々木

           加藤・河西 1-2 佐藤・菊川

              伊藤 0-2 中島

・ダブルス 1回戦 玉村・佐藤 0-1 桝谷・佐川(作新学院・栃木)

                 棄権

・シングルス 1回戦 伊藤 千晶 2-0 濵尾 真衣(米子北・鳥取)

       2回戦 伊藤 千晶 0-2 鈴木 ゆうき(聖ウルスラ英智・宮城)


 

長野県ジュニアバドミントン選手権大会 結果報告

2017.08.17

第20回長野県ジュニアバドミントン選手権大会が8月7・8日と須坂市北部体育館で行われました。

結果は以下の通りです。

・ダブルス

第3位  加藤・河西

ベスト8 太田・吉川

・シングルス

第3位  太田 捺美香

ベスト8 加藤 里菜、河西 紅花

ベスト32 吉川 祐奈


 
...23456...102030...