トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

中三カナダ研修⑤

2017.10.19

 

 お世話になったホストファミリーと、ついにお別れです。涙の別れもありました。出会いがあれば、別れもまたあるのは必定です。でも、学びを支えてくださったホストファミリーには、きっと感謝の気持ちが伝わっていると思います。

 そして、SACLI語学学校の修了式です。修了証とSACLI語学学校と本校のコラボTシャツを作っていただきました。短い期間でしたが、ありがとうございました。再会を誓い、SACLIを後にしました。

 「赤毛のアン」ゆかりの「Anne of Green Gables」に行き、記念撮影!

 さらに、SACLIの先生方のご厚意で、ナショナルパークの海岸でも記念撮影ができました。青い空と海、その間の水平線、素晴らしい景色と開放感の中で生徒も満面の笑顔です。

 シャーロットタウンを出て、現在はトロントのホテルに宿泊しています。

 トロント観光もあり、セントローレンスマーケットなどを回り、ショッピングも楽しんだようです。いいお土産は見つかったでしょうか。

 明日の滞在で最後となります。各々の滞在の総まとめはどうなるでしょうか。


 

中二古都研修①

2017.10.18

 2年生が古都研修に出発しています。

 朝は全員そろっての出発。新幹線はくたかに乗り、サンダーバードでいざ古都へ。

 法隆寺では、バスガイドさんの説明を受けながら見学。最古の木造建築を二年生はどのように見たのでしょうか。

 薬師寺では、僧侶の方に奈良の歴史についてや、挨拶や心が大切だという話をいただきました。とくに、「よろこびと感謝と敬いの心をもって『いただきます』と言う」お話が心に残りました。

 東大寺では、公園ガイドの方の案内を受けて見学。その後鹿せんべいを手に入れると、鹿が押し寄せてきていました。鹿とふれあい、仲良くなった鹿との別れを惜しみながらバスに乗りこみました。

 宿について、ひと段落。次の日の班別学習が楽しみですね。


 

中三カナダ研修④

2017.10.18

 

 今日は非常に充実した一日でした。

 午前中近くの教会のキッチンとホールでアップルパイ作りをしました。中学三年のチームワークと、プログラムを工夫してあったことから、生徒が自らアップルパイを各班二個ずつ作りました。

 インストラクターの方のリードで、ゲームをしたり歌の練習をしたりした後ランチタイムを経て、現地校へバス移動し2学年ずつ二回の交流。現地校の先生のリードがすごくて引っ込み思案の子ども達が満面の笑顔でしゃべっていました。

 交流の後、アップルパイを一緒に食べ、SACLIに戻りました。この時点で3時過ぎ、長野の家族に絵葉書を書きました。さらに昨日の、カボチャを🎃にする作業をしました。


 

中三カナダ研修③

2017.10.17

 10月16日月曜日。本日は、午前中、学校内でコミュニケーションについての極意を教えて頂き、いざ市内のモールにgo!

 その中では、行き交うシャーロットタウン市民の方々に16の質問をするというミッションが与えられました。グループで果敢に会話する姿に感動!飛躍的な成長が見られました。

 ランチの後は、いざアポピッキング&パンプキンパッチへgo!心配された天気にも恵まれ、ホット100%アポジュースも頂きました!冷えた体に染みわたる美味しさでした!大きなカボチャは明日、ジャコランタン作りにトライします。具合の悪い生徒もホームシックにかかる生徒一人もおらず、元気にカナダ体験を満喫しております。

 普段は静かに生活をしている生徒たちが、ホームステイ先での生活はもちろん、街中インタビューやパンプキンパッチなどで積極的に参加している姿からは、この三日間の充実ぶりを如実に表していると感じます。

 慣れない環境の中でついに三日目を迎えました。折り返しです。明日も交流が予定されています。この調子で充実した学びを展開してほしいと願います。


 

中三カナダ研修②

2017.10.16

14日(土)は時差ぼけのまま、午後学校に集合し、オリエンテーションを受けました。

その後、シャーロットタウン市内観光に出発しました。

道中では、市内で一番の歴史をもつ教会の中まで見せていただき、本物の結婚式を見せていただきました。

シャーロットタウンに住んでいるホストファミリーでさえ、一度しか見たことのない内部を見ることができ、さらに、結婚式まで見ることができたのは、幸運でした。

飛行機の長旅のあとですが、体調を崩すことなく元気な様子です。ホームステイや学校・観光など、すべてが初めて尽くしの旅でありますが、また明日も元気に学び、楽しんで過ごしてほしいと思います。