トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

【古都研修③】

2016.10.21

古都研修最終日です。

今日の見学場所は、清水寺、伏見稲荷大社、南禅寺です。

 

 

清水寺

image

 

image

 

image

 

清水の舞台で知られている清水寺。

紅葉はまだ始まっておらず残念でしたが、清水の舞台から眺める京都の景色は格別でした。

また清水坂で買い物もして、長野で待つ家族のためにおみやげを買いました。

 

 

伏見稲荷大社

image

 

image

 

image

今や京都一の観光地と言っても過言ではない伏見稲荷大社。

奥宮に向かう参道にある千本鳥居は圧巻。

朱色の鳥居が連なり、とても神秘的です。

なお伏見稲荷大社には、千本鳥居を含め、約1万基の鳥居があると言われています。

 

image

 

またおもかる石も持ち上げてみました。

おもかる石を持ち上げ、予想よりも軽く感じると願いが叶い、重く感じると願いが叶わないと言われています。

 

 

南禅寺

お昼は南禅寺の順正で湯豆腐をいただきました。

南禅寺順正は、湯豆腐発祥の地である南禅寺周辺でも有名なお店です。

image

 

湯豆腐の他にも天ぷらや豆腐の田楽など、美味しくいただきました。

 

昼食の後は、南禅寺の見学に行きました。

室町時代に創建された臨済宗のお寺です。

image

 

image

 

image

 

大方丈から庭園を眺めたり、ドラマのロケ地としてもおなじみの水路閣を見学したりました。

 

2泊3日の古都研修の全日程がが終了しました。

事故や大きなトラブルもなく、無事全員が長野へと帰ってくることができました。

この3日間、楽しいことも大変なこともありましたが、全てが旅の思い出です。

今回の研修で感じたことや学んだことを、しっかりとまとめて、来年の海外研修へとつなげていきましょう。


 

【古都研修②】

2016.10.20

古都研修2日目です。

今日は、京都にて班別行動でした。

自分たちで計画してきた見学ルートを1日かけてまわりました。

 

 

竜安寺

image

 

image

15個の石と白砂が敷き詰められた枯山水の庭園を静かに眺めるのも趣があります。

庭をどの角度から眺めても必ず一個の石は、他の石に隠れて見えないように作られているのだそうです。

石庭の意味は、いまだ謎に包まれており、見る人の自由な解釈に委ねられています

 

 

鹿苑寺金閣

image

一層が寝殿造り、二層が武家造り、三層が禅宗仏殿造りから成る舎利殿は、室町時代を代表する建築物です。

天気も良く、純金の漆が貼られた舎利殿が青空に映え、とても美しかったです。

 

 

車折神社

金運・良縁・厄除け・学業・芸能の神社として知られている車折神社。

嵐山にある開運神社です。

image

 

image

しっかりと両手を合わせてお参りしてきました。

 

 

白峯神宮

この神宮には、「まり」の守護神として「精大明神」が祀られていて、今では「まりの神様」として崇拝されています。

image

けまりは、ボールを落とさない事・落ちない事から勉学の神「白峯天神様」のご利益が学力を落とさない・試験に落ちないなどと縁起が良いとされ、スポーツだけでなく、日々の習い事や勉学など、目的の上達を願う参拝者が多く訪れています。

 

 

その他にも北野天満宮や京都御苑、養源院、二条城など、各々行ってきました。

 

また英語の課題として、京都に訪れている外国の方に英語でインタビューをしました。

image

 

事前に学校で、自分がインタビューしたいことを考えてから研修に臨みました。

積極的に話しかけて、出身地や旅の目的などを聞くことができました。

 

 

道を間違えてしまったり、バスに乗り間違えてしまったりと、ハプニングはありましたが、事故もなく皆無事にホテルへと帰ってきました。

地図を広げ場所を調べたり、人に道を尋ねたりしながら、グループで協力して見学してくることができ、とても大きな経験となりました。

 

そして夜は清水焼の絵付け体験をしました。

image

好きな絵や言葉を書いて、最後の仕上げをおこないました。

もう一度窯で焼いて出来上がりとなります。

仕上がりが楽しみです。

 

明日はいよいよ最終日です。

明日も盛りだくさんの日程となっていますが、多くのことを学んできてほしいと思います。


 

【カナダ語学研修⑤】

2016.10.20

昨日ホームステイ最終日の朝を迎えました。
朝学校に集まってきた生徒たちが、ホストファミリーとの別れを惜しんで涙している姿があちらこちらで

見られました。

 

学校では名残惜しみながらも、最後の修了式が行われました。文化学園長野のバナーを披露、授与し、

学校創立者のヘレン理事長より生徒一人一人に修了証を手渡していただきました。
生徒たちの誇らしい表情がとても印象的でした。

最後に合唱を披露してほしいとお願いされ、アカペラで歌いました。

 

ファイル_001 ファイル_003 (1)

 

ファイル_000

 

学校を後にしてバスで空港に向かい、天候に恵まれて5日間を過ごしたシャーロットタウンを飛び立ち、

トロントへ渡りました。

 

ファイル_002 (1) ファイル_002

 

のどかなプリンスエドワード島とはうって変わって、異次元に来たかと思うほど賑やかなトロントに着きました。

セントローレンスマーケットで買い物、市庁舎、議事堂、トロント大学の見学をしてホテルに入りました。

 

ファイル_005 ファイル_004

 

ファイル_000 (1) ファイル_001 (1)

 

ファイル_008 ファイル_007

ファイル_009
夕食の後の談話会ではクラス全員の一体感が感じられました。

研修のプログラムを通して語学向上、異文化理解だけでなく、クラスの仲間との絆も深められました。

生徒一人一人が確かに成長していく姿が見られたホームステイでした。

夜が明けたら日本に向けて出発し、日本時間の明日帰国します。最後まで気を抜かずに学びと実りあるカナダ語学研修にします。

 

 


 

【古都研修①】

2016.10.19

本日より、2泊3日の古都研修が始まりました。
朝6時に学校を出発し、本日は奈良へと向かいました。

 

DSCN7134

 

まずは、法隆寺に行きました。

世界最古の木造建築として知られる法隆寺。

ここでは五重塔や夢殿を見学しました。

仏教寺院において最も重要な建物とされている塔は、お釈迦様の遺骨を奉っています。

image

 

続いて、薬師寺。

薬師寺では最初に、お坊さんからの法話をお聞きしました。

image

薬師寺の歴史や薬師三尊像のお話だけでなく、古都研修の意義やこれからの生活についてもお話ししていただき、改めてこの研修旅行の目的を確認する良い時間になりました。

ユーモアを交えながらのお話で、終始笑いの絶えない法話となりました。

 

1日目の最後は東大寺です。

日本最大の大仏を間近で見学し、その大きさに圧倒されました。

image

 

 

 

東大寺ミュージアム、二月堂、三月堂と見学をした後は、鹿せんべいを片手に、鹿と触れ合いました。

 

image

 

 

明日はいよいよ班別見学です。

自分たちで考えた班別コースをまわります。

今夜は宿にてしっかりと体を休めて、明日に備えます。


 

【カナダ語学研修④】

2016.10.19

カナダからのお便りです。

昨日も素敵な活動が続きました。
学校に集まってまず、交流で歌う歌をピアノ伴奏で練習し、教会へ行きました。

 

ファイル_000

 

昨日摘んだリンゴでカナダのアップルパイの作り方を教えていただきました!

リンゴの皮向きをして、生地もつくってと、皆なかなかの腕前です。

 

ファイル_001

 

ファイル_013  ファイル_002

 

ファイル_003 ファイル_004

 

ランチを教会で食べた後、イマニエルクリスチャン学校へ行き、現地の中学生との交流しました。
交流のセレモニーを行いました。生徒会長挨拶、バナー披露&授与、そして今月6日の合唱コンクールで歌った「手紙」を合唱しました。
校長先生が大変感動してくださり、歌の意味を英語で伝えました。

その後は、グループ毎にパイを頂きながら自己紹介や長野紹介をしました。

 

ファイル_010

ファイル_011 ファイル_005

 

ファイル_009 ファイル_015

 

ファイル_006 ファイル_012
Jack-o’-lanternの作り方を教えて頂きながらの交流で、時間はあっという間に流れ、最後のセレモニー。
両国の各グループリーダーが日本のお土産と手作り兜型名刺をプレゼントして終わりの時を迎えました。「やだ、帰りたくない!」との声があちらこちらから聞こえてきました。各国同世代交流の凄さを改めて感じられました。

 

ファイル_007 ファイル_008

 

アクティビティを終えてステイ先の家に帰り、今夜はホームステイ最後の夕食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
...1020...2829303132...405060...