トップページ > すみれトピックス 

すみれトピックス

キッズISO14000

2017.07.19

 今日は講師の方を招いて、「キッズISO14000初級編」について授業をしていただきました。

 環境問題について具体的に何か行動したい、と思っていても、いきなり何かをしようとするのはかなり難しいことです。

 そこで、「マネジメント」の手法、具体的には「PDCAサイクル」を用いてエコ活動を行っていく方法を教えていただきました。

「PDCAサイクル」とは、

「Plan」:現状を把握し、具体的に誰が何をどの程度行っていくのかを計画する。

「do」:実際に活動を行い、結果を記録する。

「check」:活動によって何が変わったのか、活動の評価をしながら振り返る。

「act」:達成できなかった目標をどうすれば達成できるか考え、次の活動の計画につなげる。

の4つの項目で成り立っています。

 他にも、ごみの分別や4Rについても教えていただきました。

 あとは行動するのみです。

 小さなことだと思っても、それが積み重ねられていけば大きなものへと変わっていきます。

 日々の生活を振り返り、無駄をなくしていく良い機会としましょう。


 

大会結果

2017.07.18

平成29年度長野県中学校総合体育大会

バドミントン競技

女子シングルス

滝澤杏奈

ベスト16


 

「届けよう、服のチカラ」プロジェクト

2017.07.13

奉仕委員会の活動の一環として、私たちも親しみのあるお店であるユニクロの店長さんの出張授業を受けました。

「服はどうして着るのか」「服が店頭に並ぶまではどうなっているか」という服に対する根本的な問い掛けからはじまり、今回の授業の目的である「届けよう、服のチカラ」について展開していきました。

日常から一瞬にして非日常に変わることを余儀なくされた、全世界の難民の人たち。この人たちは着の身着のまま自分の知らない土地へ放り出された人々です。しかも、その人々の半分は子どもです。厳しい環境のもと、何日も同じ服しか着れなかったり、そもそも着られる服がなかったりもします。

ユニクロが今回目指しているのは「子ども服を難民の子どもたちに届ける」という活動です。ユニクロが新品の服を届けるのではなく、まだ着られる服を贈ることで、持続可能な社会も目指しています。

静かに話を聞きながら、何を思ったでしょうか。「いま、わたしたちに何ができるか」ということを考えてみましょう。


 

薬物乱用防止教室

2017.07.13

本日、LHRの時間に講師の先生に来校していただき、薬物乱用防止教室が行われました。

薬剤師の視点から、代表的な薬物の種類や薬物の恐ろしさ、なぜ使用がいけないかなど、

写真や図表、映像を使って教えていただきました。

医薬品であっても誤った服用をしたり、1回でも薬物を使用したりすることが薬物乱用である

ということも知ることができました。

  

また、薬物の誘いへの断り方については、本校職員の寸劇を見ながら、生徒自身自分たちに

置き換えて考えることができたのではないかと思います。


 

中学集会・委員会

2017.07.06

本日は文化祭明け初の中学集会、委員会が行われました。

中学集会では、文化祭から気持ちを切り替えて学習に向かっていくことを、全学年で確認しました。夏休みも近くなってきていて、ここで頑張れるかが勝負だと思います。大切な言葉がいくつも出されました。「一事が万事」「普段の生活が試合に出る」「なにを願い、なにを思って行動するか」「壁は乗り越えるもの」「時間が足りない、ならば、どうするのか」等、挙げていくと尽きません。自分の胸にしっかりと刻んで、夏休み前の3週間、そして夏休みを充実したものにしてほしいと願います。

委員会では、今回の文化祭の反省を出し合いました。中学文化祭実行委員会の反省では、「たくさんのお客さんがきてくれた」等よかった点と、「連絡が行き届かず、活動が難しかった」等の改善点も出ました。来年は二年生がリーダーとなって、文化祭を作っていきます。今回の反省を活かせば、来年の文化祭はきっとよりよいものとなるはずです。三学年一体となった文化祭を来年もぜひ作り上げてほしいと思います。


 
...23456...102030...